なごみの湖

釣行場所 : 京都府 なごみの湖
釣行日時 : 10月6日


台風18号がやってきた、、
ボートエギング予定だったけど、、もちろん!中止。

台風は思っていたよりも去った、、どうしようかと思っていたら、、
海が駄目でも管理釣り場がある!ってことでなごみの湖に出撃。

1人の釣行かと思っていたらASAさんも来てくれるみたいで嬉しい
台風で道中、崩落とはしていないかとドキドキしましたが見たところ大きな被害はないみたい。

雨はそれなりに降ったし管理池も新しい水が入って活性が高いかな♪って思い受け付け。
営業開始から2時間は経過しているが私らが一番みたい。


b0169939_1031338.jpg

リールにフォレストシールを貼ってみた、、良い感じ♪


そらそうやわな、、っと思いつつ管理池を目指して歩いて、、う~ん。。
濁り色が好きな色ではないのと、、水面の泡泡が気になる。。

今までの釣り経験で水面の泡泡で良い思いをしたことがない、、どうなんでしょ。。
とりあえず、、は投げてみないとわからないと思いつつニューカラーのPALだ!!

まずは、、表層、、中層、、
おかしい、、まったくアタリがない。

これはASAさんも同じみたい、、
しかも、、ASAさんは台風が去ったから雨はないと思って普段着。。

台風が去っても雨は多少は降るでしょう、、っと思っていたら案の定雨がパラパラ・・
あわあわする浅はかASAさんを見つめつつパターンを探ります。


b0169939_10331384.jpg

台風が過ぎても雨具は必要ですよ、、


表層はなかったのはASAさんも同じ意見。
中層もなかったのもASAさんと同じ意見。

濁りを嫌がって際には貼り付いているのでは??っと思い岸際を攻めます。
なごみの湖は立木が多いので岸際は危険なのは承知の助。

果敢に攻めて、、PALをロストしてテンションががた落ち。。
でも!?驚くほど小さいアタリがあったので

なごみの湖では3g以下のスプーンは使わない!っという
私のプライドを捨ててチェイサーをキャスト!!

これまた驚くほど小さいアタリがあったが、、あんなの無理。
さてはてどうしたもんかとASAさんと話しつつ、、意気消沈。

台風あけはパラダイスだと思っていたけど違うな、、普段よりも悪いな。。
ASAさんと色々試した結果、、

表層と中層の間かな?クランクは反応がなかった、、
少しでも変化がある箇所じゃないとヒットはないってことで堰堤に向かってキャスト!


b0169939_11382798.jpg

少しでも新しい水が入る混むところを狙います。


こんな追い詰めれた時に私が使うのはマーシャル!
扱いやすいスプーンで細身がスレた鱒にも効く!

このシルエットとアクションは効果的!ワレットには入れて欲しいスプーンです。
そんなマーシャルに魂を込めてキャスト!

魂はこもっているけど脱力気味、、だってパラダイスがなかったから。。
そんな殺気がないのが良かったのか!?

本日で一番大きいアタリ!!
もちろん!フッキングはしますが、、

脱力しきっていたのでロッドを落としようになりましたがね。
待ちに待った1匹!

そして!なごみの湖特有のパワフルな引き!!
これを味わいたくて我慢した甲斐があるってもんです!!

あまりにもパワフル過ぎてバラすのではとハラハラしましたが無事にネットインに成功。
あれやこれで持っている釣りの引き出しを全て出しての1匹は本当に嬉しい!!


b0169939_11394822.jpg

やっぱり!マーシャルは良い仕事をしてくれます!


このあともマーシャルのカラーローテーションを繰り返して、、アタリが一回のみ。
でも!?私の判断は間違っていなかったと思いつつ道具を片付けて帰りました。


b0169939_11412334.jpg

この1匹だけだったけど嬉しい1匹に出会えて嬉しかったです。


◆タックル◆
ロッド ・・・ 修羅(フォレスト) 
リール ・・・ イージス2004(ダイワ)
ライン ・・・ PE 0・3号
リーダー ・・・ フロロカーボン0・6号

◆ヒットルアー◆
マーシャル2・3g 
[PR]



# by nakayaturibu | 2014-10-10 00:56 | 管理釣り場

ボートエギング ウミック

釣行場所 : 福井県 ウミック
釣行日時 : 9月29日


業界の先輩方から『船舶免許を持っていたよな?』と尋ねられて、、はい。と答えて、、
ボートエギングが決定した私。

私の船舶免許が目当てだったのね、、と思いつつ道具を準備して行くことに。
正直、、エギングが苦手な私、、同じ軟体動物のタコ釣りは大好きだけど。。

まぁ~ボートからだし何かとなるかと思いウミックに到着。
ここの船を借りるのは初めてだけど、、なかなか船が墨まみれ。。


b0169939_1016225.jpg

操船は久しぶりなので緊張する私。


アオリイカ・コウイカ、、どんなイカにしても墨は取れないですね、、
今まで行っていた石倉渡船さんの船は綺麗だったと思いつつ出発!!

出発して思うことは、、風があって波があってうねりもある。。
酔い止めの薬を飲んできて正解だったと思いつつ大きく揺れる船、、

そんな船を操船するのですが、、正直言って怖い。
こんな波でアオリイカがいるのか、、不安になりつつキャスト開始。


b0169939_10182721.jpg

うわ~・・めっちゃ揺れる。。これは確実に酔えるやつです。。


波と風に押されて流れる船、、
もちろん、、エギもきれいなフォールが取れているとは思えません。。

秋なのに見えイカが、、って姿を全く見ない。。
このままではヤバイと誰もが不安と船酔いと闘っています。。

危険を承知で湾から出ることに、、うわんうわんと揺れる船。
大丈夫かな、、この船っと思いつつポイントに到着、、

うわんうわん揺れつつキャストしてシャクって、、
私ではないが一緒の先輩がヒット!おおっ!アオリイカいんじゃん♪

羨ましいと思いつつ私も続かないと、、
口は出さないけど船酔い爆発していますが釣りたい!の一心だけで頑張る私。

竿を置いて休憩したいのに、、置かない!休まない!
なぜ!?かって、、ルールで船代・ガソリン代・釣ったアオリイカも四等分ルール。

だから!私が休憩して休むと全員に分配するアオリイカが減る!
足を引っ張らないように、、そんなプレッシャーに追い回される私。。


b0169939_10204098.jpg

私もバンバン釣って生け簀にアオリイカを入れないと。。


一生懸命、、シャクるが私は釣れない。。
まわりの先輩方は釣る、、この差は何なんだろう。。

1人も悶々としていると先輩が『このエギを使ってみ!』っと渡してくれた
んっ?これってラトル入りのエギですよね??

秋はこのラトルが効くのよ!!ってことで皆さんラトル入りのエギらしい。
いまいち、、ラトル入りのエギを信用していませんが、、シャクる私。

そうすると、、あら!不思議。
アオリイカが釣れる!いままで全く釣れなかったのに、、これがラトルのパワーか。。

ラトルで寄せて、乗せて!乗りきらなくて船の近くまで来たのは2号のエギで誘い釣る。
普段はしない二刀流ですが四等分ルールなので必死のパッチです。

本当ならもっと釣れるはず、、私以外はそんな顔。
去年は180パイも釣ったそうです。。

今回は波の影響もあって47ハイ。
たしかに、、船を走らせて1箇所で釣れ続いたのではない拾い回った感じ、、

酔い止めを飲んでいても酔い続けた、、私。
んん~、、足を引っ張った感はあるが最小限度で抑えたかな、、いや。引っ張ったな。。


b0169939_10214810.jpg

足を引っ張った私だが、、もっと釣りたかった。。


◆タックル エギング◆
ロッド ・・・ インフィート79L(ダイワ)
リール ・・・ セフィアCl4
ライン ・・・ PE0・8号 
リーダー ・・・ 2号(フロロカーボン) 
エギ ・・・  2~3号
[PR]



# by nakayaturibu | 2014-09-30 00:55 | アオリイカ

舞鶴釣行

釣行場所 : 京都府 舞鶴
釣行日時 : 9月9日

今年の夏も暑いかと覚悟していたら、、暑い日が短くて冷夏だった。
気がつけば残暑というよりも秋の足音を聞こえだしてきたので親父さんと釣りに行くことに、、

ここ最近はタコばっかりでしたが今回はアオリイカをメインに京都府は舞鶴地方に行くことに。
正直言って、、エギングが苦手な私。。

アオリイカのタイミングがつかめないというか鈍臭いというか、、苦手。
そんな私はポイントに到着していきなりエギングではなくライトタックルで遊ぶことに♪


b0169939_15381678.jpg

ライトタックルで遊びたくなる風景!


ここの漁港はアコウがよく釣れるので有名みたい!
まぁ~そんなに期待はしていませんが釣れたらいいなぁ~・・っと思いつつキャスト。

キャストしていったん底まで落としてリフト&フォールで誘います。
細かいバイブしキラキラと光るミニアスクソルトウォーター!!

フグやカワハギといった口が小さい魚達が追っては来てくれますが、、掛かるはずがない。
船の下、ロープの横、岩の影とあれやこれやと攻めてみます!

何かの影は一瞬!見えますが、、太陽がまだまだ高く活性は低いみたい、、
夕方からがいいかも!でも、、夕方からはエギングをすると時間割を決めていたので

結局釣れたのは岩陰から飛び出してヒットしたミニミニガシラ一匹。。
何度もアタリがあっただけに後ろ髪を引かれる思いでしたが、、


b0169939_16172021.jpg

釣れたのは嬉しいけど、、このサイズはちょっと。。


ライトタックルからエギングタックルに持ち替えて一心不乱にシャクって、、
釣れたのはミニミニアオリイカ一杯。。


b0169939_16174828.jpg

2014年最初のアオリイカはミニミニサイズでした。。


言い訳をするわけではありませんが漁港でアオリイカを狙っている人は誰も駄目だったみたい。
こんなことならライトタックルで釣りを続けたら良かったらと後悔しつつ帰りました。


b0169939_16181080.jpg

この漁港の近くにある成生漁港は釣り禁止となりました。


◆タックル◆
ロッド ・・・ メ組
リール ・・・ ソアレCI4(シマノ)
ライン ・・・ PE 0・3号
リーダー ・・・ フロロカーボン0・6号
ルアー ・・・ ミニアスクソルトウォーター


◆エギング◆
ロッド ・・・ インフィート79L(ダイワ)
リール ・・・ セフィアCl4
ライン ・・・ PE0・8号 
リーダー ・・・ 2号(フロロカーボン) 
エギ ・・・  2・5号
[PR]



# by nakayaturibu | 2014-09-10 00:53 | アオリイカ

ボートタコ②

釣行場所 : 明石沖 シーマジカル
釣行日時 : 8月19日

去年から夏はタコを釣る!
そんな行為が定番してきました、、何回も言いますが引き味はゼロですがね。

何とも言えないタコがムニュっと乗った感触がたまらなくて、、
それがタコ釣りの最大の魅力かもしれません!あと、、食べて美味しい。

本当は8月上旬にボートからタコを狙う予定でしたが、、
台風の影響で中止に、、今年は天候に恵まれてないです。。

やっと潮の条件と休みが重なり釣行となったわけです。
今回もお世話になるのがシーマジカルさん。

そんでもってメンバーは、、
去年も一緒だった親父さんの友達2名と親父さんとイオイオさんの5名での釣りです。

今回もクルーザーに乗り込みポイントまで移動しますが、、
やっぱり!?快適ですね!若干、、海は荒れていますが問題なく進んでくれます。


b0169939_16424181.jpg

明石海峡大橋!ポイントが近づいてきたが、、私の体調悪し。


若干の船酔いと私の体調不良でフラフラしていますが、、釣り開始です。
タコテンヤをスルスルと落としますが、、

正直言って!自信があります。
ボートタコは今回で4回目!陸っぱりでもタコ釣りをしているのでレベルが上がっています。

ラインテンション、、ロッドのアクション、、そして私の体調不良。。
どれも精度が増してきました!

そう自画自賛しているとロッドから伝わるムニュっと感!
これはタコだな、、っと思いつつフッキング!ドシっと重くなるロッド!!完璧!!


b0169939_16444555.jpg

出足好調の私!でも、、風邪で辛かったり。。


ひと昔まではバレたら嫌なのでガムシャラにリールを巻いていましたが、、
ガムシャラよりも一定ペースで巻いた方が良い!っと悟りました。

何もかも完璧な1パイ目を釣り上げて最高の出だしとなりました。
これは親父さんも同じようで、、親子で乱舞します。


b0169939_1645336.jpg

好調に釣る親父さん!親子間で負けれない戦いがあります。


今回は親父さんが作ってきたタコを締める道具を使うのが目的釣行でもあります。
タコはイカと違って締めにくい!動きますし反撃もしやがります。。

手早く締めてクーラーに入れるのに締めないといけませんが、、
これにはコツがいるというかタコの神経を探すのに慣れがいるというか、、難しい。

少しでも早く締めるのに親父さんが考案してタコ締め3本串!!
手先の器用な親父さんならではの作品です。


b0169939_16474857.jpg

必殺仕事人で出てきそうな親父作の締め具。


使うのにも釣って試さないといけないので頑張って締める練習をします。
正直言って、、触りたくない派の私には一種の拷問的な感じはありますが頑張ります。

はじめはタダタダ突き刺す!でも、、締まらない。
どうするんだとう思っていたらキャプテンが教えてくれました!

タコの神経の位置を、、
ポイントは刺して神経を切るのではなく少し刺して縦横で動かして切り裂くイメージ

はじめはわからなかったけど途中でわかってきた!
どこがタコの神経でどう切るか、、掴んだ!!これでバッチリだ!!

でも、、タコを触るのが嫌なので極力したいくないけどね。
1つの目標はクリアーした!次は感度だ。

ボートからでも陸っぱりからでも大切なのはタコが乗ったアタリを感じれるか否か。
これによって釣果は大きく変わる!これはタコだけではなくどの魚でもそう。

いままでは感度を高めるためにラインを持っての漁師スタイルでしたが、、
エレガントを好む私としては美しくないのが欠点。

何よりもフォールさせてからロッドを置いてラインを握りアタリがあったらロッドを持つ。
この一連の動作が邪魔くさいし、、やっぱり!エレガントではない。

やっぱり!ロッドを持ち続けてエレガントに釣りをしたい!
本日の目標はロッドを持ってアタリを取る!!

今回の釣行ではタコの活性が良くてテンポ良く釣れたので
私のレベルと感度は格段と上がった!!そして、、タコの生命感を説明するとこうなる。

小刻みなアクションをし続けてテンヤが底に擦れている感触を感じつつ
色々な違和感を感じて判断する。。

これは少し大きめな石にテンヤは引っ掛かっている反応。
これはテンヤが海草にすれて重くなった感触。

この石と海草とタコの違いを感じれればこっちのもんです。
そして!高ぶらず冷静にロッドに聞く!これがポイント!!

石ならロッドを少しだけ上げてやるとテンヤが浮いてテンションを保ったまま落とすと、、
再びコツっという底に落ちてアタリが感じれる。

海草ならロッドを少しだけ上げてやる重さを感じるが重いだけ、、
しばらくすると海草からテンヤが外れて再びコツっという感触が伝わってくる。

タコだとロッドを少し上げてやると海草と同じ重さを感じるが、、生命感がある!
抱いたエサを離すまい!っとグイグイっと引っ張る!!

この生命感を感じれた時にはじめてフッキング!!
力一杯でもなくロッドを上に持ち上げてるぐらいの力で十分!!

力一杯のフッキングもいいですが、、
根掛かりの可能性もあるので悪化させないためほどほどが良いみたい。

タコはイカのようにエサを離すことがない獰猛な生き物なのでタコだと確信したら
焦らずにフッキング!これが一番大切。

あれやこれやと遮二無二にフッキングをすると場が荒れてしまうので
タコの生命感を感じるまでは我慢が大切!!


b0169939_16512012.jpg

タコ釣りを少し極めてきました!!自称ですがね、、


これをマスターすれば船中での竿頭も楽勝!!
そんな私と親父さんはタコをバンバンと釣る。

一緒に釣りをしていたメンバーよりも倍は釣ったかな?
顔には出しませんが誇らしいのですが、、この日は暑くてバテバテの船内。

釣れても歓喜の声すらなくただただ釣る、、
だって!?暑くて気力がない。。


b0169939_16534996.jpg

炎天下でも1人元気なイオイオさん!タフな御方です。。


気力がなくても釣れるので釣るという作業。。
言葉数は少ないですが、、作業感はありますが、、1パイ釣るたびにレベルが上がるのがわかる。

熱中症一歩前ぐらいでタコ釣りを止めることに、、
まぁ~クーラーがいっぱいになったのもありますが。。

タコのお土産は確保したので次は青物を狙うことに!!
密かに、、青物を狙って釣ったことがない私。

だから!?タコ釣りよりも楽しみだったります!
まずは、、ジグで狙いますが、、釣れない。

魚の活性云々を別にして本日はどのルアー船も苦戦しているみたい。。
釣れなくてもジギングをしているだけで楽しい私。

このまま青物はボウズかと覚悟していたらキャプテンが狙いを変更を提案!
青物からアジ狙いにターゲットを変更させてサビキで狙います!

サビキはオキアミをエサに使いますが、
そんなモノは用意していないのでジグを誘いとしてのジグサビキ!!

これはこれで手軽だと思いつつ釣りを開始、、
すると、、さっそく!アタリが!!

深いので魚が大きいのか?違うのか?釣れていないのか?
そんなこんなを考えつつリールを巻く、、巻く、、巻く、、

あっ!?魚影が見えてきた!!
おっ!アジだ!しかも!?大きい刺身サイズだ!!!

タコも嬉しいがアジも美味しいので嬉しいし
人生で一番大きいアジが釣れたからもっと嬉しい!


b0169939_16543993.jpg

このサイズが釣れると嬉しい♪今晩は刺身だ!!


そんなこんなで本日の釣り時間は終了しタコとアジをお土産に帰ることに、、
体調不良でフラフラでしたがフラフラを忘れるぐらい釣れたので良しとしましょう。

来年はもっとタコを釣るぞ!っと心に決めて
船の中で泥のように眠りにつくのでした、、



◆タックル◆
ロッド ・・・ タコ用ロッド 
リール ・・・ ベイトリール
ライン ・・・ PE 3号
リーダー ・・・ フロロカーボン 70号
[PR]



# by nakayaturibu | 2014-08-20 00:52 | その他

朽木渓流魚センター

釣行場所 : 滋賀県 朽木渓流魚センター
釣行日時 : 8月18日

各地で大雨が降っている、、
幸いにも住んでいる場所には大雨はなく今現在は被害なく暮らしています。

そんなこんなで平和に過ごしている私。
夏の行事で業界の若手でバーベキューをすることに、、

場所は朽木渓流魚センター!管理釣り場ではなく宿泊施設にバーベキュー施設もあるんです。
でも!?いきなりバーベキューをするのはもったいないので

釣りに興味のあるメンバー数名で管理釣り場で釣りをすることに、、
もちろん!教えるのは私。

もちろん!道具を用意するのは私。
これで釣りが好きなってもらえたら♪と思いつつ車を走らせてますが、、

道中は驚きの連続!
数日前に大雨が降ったみたいで道が通行止め!川は大増水!!

迂回して朽木渓流魚センターに到着しましたが、、
管理池は今までにないぐらい濁っています。

平和ボケしていましたが、、
隣の県ではこんなに雨が降っていたんだと実感。。

バーベキューもあるので釣り時間は3時間のみ。
まぁ~釣れるだろうと思いつつ女の子2人と男1人を教えるわけですが。。

男の後輩はルアー経験があるみたいでキャストが出来るみたい!
これは問題ない!っと安心していたら女の子2人は釣り初体験、、

ロッドの持ち方から投げ方を教えていきます、、
これが思っていたよりも難しい。。

普段はなんとも思っていないキャストですが、、理論的に説明するとなると難しい。
女の子なので乱暴な言葉も言えない、、

変に手に触れたらセクハラ!って思われるのも嫌だし、、触れたいけど。
指導がこんなに難しいとは、、

キャストはままならないですが釣り時間がどんどん減っていく・・
スプーンなんて難しいのは無理なのでクランクのダイブを使ってもらいます。

3人にはミディアム・ディープとバラバラに付けてもらい反応が一番ある層を探ります。
3人もいたら誰なと掛けてくるので答えが見つかりやすくて楽ですね♪


b0169939_1562335.jpg

いきなりアルビノは釣れたりします。。


カラーもペレット系・蛍光系・クリア系をつけて反応を見ます。
カラーでの差はそんなにないと感じましたがミディアムよりもディープが良いみたい

3人ともディープをつけてもらいって釣ってもらいます!
濁り効果もあってか思っている以上に頻繁にヒットしてくれます!

釣れて笑顔になる姿が見れると嬉しいですね♪
教えていて良かったと思いつつ合間合間に自分の釣りをします。


b0169939_1575618.jpg

釣ってもらえると嬉しいですね!


この濁りだとMIUをスルスルっと引いてカン!って掛けたら楽しいだろうなぁ~
そんなことを思いつつ私のお気に入りはチェイサー!

これで表層を攻めてサイトフィッシングをしたいというワガママで。。
釣りに集中したいと思いつつも、、周りが気になるのでチラチラ見ます。


b0169939_1595169.jpg

周りが気になりつつのヒット♪周りからの歓声が少し恥ずかしい、、


掛けていたら一安心!でも、、ネットを持って駆けつけないと。
ラインがロッドに巻いている、、直してあげないと。

真っ直ぐにキャストしているけど、、立木にルアーを引っかけている。
世話係になっていますが、、

これはこれで良い勉強になるので個人的には楽しかったります。
ロッドの持ち方キャストから始まり釣ってもらうまでの動作!


b0169939_1512257.jpg

教え子達が自力で釣りをしている、、これはこれで寂しかったり嬉しかったり。


当たり前のようにしている行為ですが、初体験者は当たり前ではない行為。
言葉を選んでのアドバイス!

自分が選んだルアーで釣ってもらうための目利き!
ルアーのロストはありましたが、、

これもモニターの仕事かな!?っと思いつつ、、
管理釣り場初体験の笑顔が見れたからいいでしょ!

自分の時間が出来たのは最後の10分だったのでチェイサーを少し早巻きで連続ヒット!
これで満足したので今日は道具を片付けてバーベキュー会場に向かいました。


b0169939_15232339.jpg

ああぁ、、渓流に行きたいと思うこの頃。


b0169939_15251183.jpg

管理釣り場が好きになってくれたらフォレストのルアーを勧めよう!


◆タックル◆
ロッド ・・・ 修羅(フォレスト) 
リール ・・・ イージス2004(ダイワ)
ライン ・・・ PE 0・3号
リーダー ・・・ フロロカーボン0・6号

◆ヒットルアー◆
チェイサー0・6g ・ ダイブミディアム ・ ダイブディープ 
[PR]



# by nakayaturibu | 2014-08-20 00:51 | 管理釣り場

福井県タコ②

釣行場所 : 福井県 越前
釣行日時 : 7月28日


さぁ~日本海もタコシーズンが始まりましたが
いつも乗っているパジェロのエアコンが終わりました。。

エアコンなしの天然風だけで汗を流してやってきた日本海、、
釣りをする前に体力減ですが、、タコを釣りたいので頑張るとします。


b0169939_12593440.jpg

さぁ~本日もタコを釣るぞ!!


ここ最近は小浜近辺でのタコ釣りでしたが
今回は少し足を伸ばして越前までやってきました!!もちろん!親父さんと。

タコなんてどこにでもいるので釣れるとは思いますが
ここは大きい漁港にフェリー乗り場なんかがあるので今までは違う釣りが出来る予感。

まずは最初の漁港でタコ散歩を開始します。
私は浅場でのサイトが好きなのでよたよたと歩いていきます、、


b0169939_1311923.jpg

この漁港はタコが釣れそう!いや!釣る。


釣り開始して10分、、反応がない。
あまり魚影の濃くない漁港、、もしかして?釣れないかも??っと思っていたら、、

むにゅ♪っと伝わってきたタコの重み!!
このムニュ感がたまらない!っと笑みをこぼしつつ力一杯のフッキング!

一気に引っこ抜いたタコ!
そんなに大きくはないが最初のタコは嬉しい♪

やっぱり!タコがいて一安心!
テンヤからタコが抜け落ちて這い回りパニックになりつつも無事にクーラーに入れて一段落。


b0169939_1325257.jpg

逃げるタコ、、触るのに躊躇する私。


その後もタコを求めて漁港内を徘徊します、、
気合いの入った徘徊のおかげで順調にタコを釣り上げていく私。

タコは本当にアグレッシブというか獰猛というか、、
テンヤ目がけて突進してきて慌てて昂ぶりフッキングして失敗、、

もう一度同じところに落としても抱く!!
これは上手い下手関係なく釣れるターゲット。。

漁港を回っていて思うことが、、
それはタコを狙っている釣り人が多い!!

こんなマニアックな釣りをする人がいるんだと感心。
すれ違うタコ狙いの人のタックルを観察しますが私とは違う。

私は生のエビをつけてのナマ派。
他の釣り人は疑似餌の偽物派。

どっちが釣れるかと聞かれると、、もちろん!ナマ!!
だから!私は負けない!釣る!

ナマなんて邪道と言われて私は負けません!
タコは釣ることが正義なので。

そんなこんなで私は本日5ハイのタコをキャッチ!
やっぱり!タコ釣りは楽しいなぁ~♪


b0169939_136652.jpg

触りたくないけど釣るのは楽しいタコ釣り!


◆タックル◆
ロッド ・・・ タコ用ロッド 
リール ・・・ ベイトリール
ライン ・・・ PE 3号
リーダー ・・・ フロロカーボン 70号
[PR]



# by nakayaturibu | 2014-07-30 00:50 | その他

福井県タコ&寝魚釣行

釣行場所 : 福井県 常神
釣行日時 : 7月22日

今年は本当に雨が降らなくて腐るほど暑い日々。。
雨が降らないので今年の鮎突きがどうなるのか、、そんな心配すらしてしまいます。

夏に狙うターゲットと言えば、、タコ。
防波堤から狙うタコ釣りは誰にも釣れて楽しい♪

アオリイカと比べるとはるかに獰猛でエサを見つけたら速攻で喰らいつくタコを狙うことに。
車を走らせてえっちらおっちらとやって来た福井県の常神半島、、

くねくね道が多いので少し酔う、、
乗り物が苦手な私。


b0169939_1253222.jpg

親父さんは防波堤でタコを狙うみたい。。


いきなり!タコを狙うのも良いのですが
せっかく!透明度抜群の海なのでメバルタックルでちょい釣りをすることに、、

ルアーはやっぱり!?ミニアスクソルトウォーターでしょ!
広範囲に探れるしバイブで誘えてフォールでも誘えるルアー。


b0169939_12545310.jpg

これでライトタックル遊びをします。


メバルタックルに結びつけてキャスト、、
リフト&フォールで探ってくるとミニアスクソルトウォーターの後ろを魚が追う!追う!!

これがメバルなら嬉しいのですが、、追ってくるのはフグにベラ。。
口が大きければ針掛かりするのですが、、口が小さいので釣れない魚。。


b0169939_12554297.jpg

テトラの隙間からうようよと出てくる!


釣れる!釣れない?は別にして魚の反応を見ているだけでも楽しいです♪
でも!?釣りをするなら魚を釣りたい!!ってことで真剣に釣りをすることに、、

ミニアスクソルトウォーターの動きとフォール姿勢とバイブのリトリーブ速度をチェック。
ぶつぶつと独り言を言いながら、、イメージは出来たかな??

あとは釣るだけと、、
これが一番難しいのですがね。。

何回もキャストするたびにイメージは出来たきた!っと思っていたらアタリが!!
おっ!っと思いつつフッキングして曲がるロッド!

そんなには大きくはないけど何が掛かっているのかな??っと思っていると、、
小さいけどアコウでした!


b0169939_12561277.jpg

ルアーのサイズからして大きさがわかるアコウ。。


今年の初アコウだけに嬉しい一匹に巡り会えました♪
その後もキャストするとアタリはあるけど、、掛からないけど楽しい。

そんな心が癒される時間を楽しんでタックルをメバル用からタコ用にチェンジします。
このままライトタックルで遊んでも良かったのですが、、

タコも釣りたい欲張りさんなので、、
タコテンヤを防波堤や岸壁に沈めていると、、

岩陰からタコがスルスルっとやってきてタコテンヤに食らいつき、、フッキング!!
フッキングしてからはタダタダ重いだけのタコ釣り。


b0169939_1257374.jpg

今年もおかっぱりタコは楽しい♪


何回しても釣り味がゼロの釣りだけど、、
サイトだと岩陰から出てくる瞬間が見えて楽しい♪

深い場所だろタコの乗ったムニュって伝わる生命感が楽しい!
そんなタコ釣りがたまらなく好きな私。

でも、、
触るのが苦手なので釣ってからが大変でワチャワチャするタコ釣り、、

本日は好調で5回もワチャワチャしましたが、、
前半にライトタックルでアコウに出会えて後半はタコにも出会えて最高の一日になった。

ここ最近、、
釣れない釣りが続いていたのでお腹いっぱいで帰路につきました。


◆タックル◆
ロッド ・・・ メ組
リール ・・・ ソアレCI4(シマノ)
ライン ・・・ PE 0・3号
リーダー ・・・ フロロカーボン0・6号
ルアー ・・・ ミニアスクソルトウォーター



ロッド ・・・ タコ用ロッド 
リール ・・・ ベイトリール
ライン ・・・ PE 3号
リーダー ・・・ フロロカーボン 70号
[PR]



# by nakayaturibu | 2014-07-27 00:49 | メバル・根魚

シーバス : 神戸5防

釣行場所 : 兵庫県 神戸摩耶
釣行日時 : 7月7日


関西は空梅雨のなのかな??あまり雨が降らない。。
降る場所では被害が出るぐらい降っていますが、、関西というか京都は降らず。

そんでもって台風が接近中の情報があってか知らずか雨模様。
こんな天候は雨の効果もあって管理釣り場ではパラダイスだろうと思うが、、

もしかしたら?
沖堤でもパラダイスかと!?って事で、小松菜くんを誘っての沖堤散歩。

今回も薩摩渡船さんにお世話になって5防に上がります。
空はいつ雨が降ってもおかしくないというか、降っているというか、、風もある。


b0169939_15195214.jpg

パラダイスあるよな、、地獄のような空模様。


この天候だからこそパラダイスが待っているんだと言い聞かしてテクトロスタート!
私はテクトロですが小松菜くんはワームで縦の釣りをするみたい!

なんとなく、、いや!縦の釣りの方が有利のような気がするので、、
小松菜くんよりも早く歩いてポイントを攻めてる作戦を実行!!


b0169939_15211383.jpg

普通のルアーでは攻めれない隙間を狙う小松菜くん。


テクテクというよりもハヤハヤと歩いて小松菜くんとの距離を取っての釣り!
パラダイスがあるのだから、、そんなに急がなくても、、なんて思う余裕もない私。

どんな釣りでも最初に1匹が釣れないと、、安心できません。
そのためにハーハーっと鼻息を荒くして歩き回るのです、、

今回の使用ルアーはフォレストのアイフィッシュ70mm
フォレストのモニターという立場もありますが、、


b0169939_15234345.jpg

大きいミノーで大物よりもサイズよりも匹数を求める私。


沖堤で相性も良くて何匹も掛けている実績のあるミノー!
本当は、、イトウとか釣れたらいいけど、、関西には泳いでいなし魚。

まぁ~、、ブラックバスはいますが、、
個人的には同じスズキ科の魚ではシーバスのほうが好きなんで海で使います!

アクションもですが、サイズ的に好きで良いですね♪
ちょっと悔いの渋っているシーバスがついつい口を使ってしまいたくなるサイズが良いですね!

そんなアイフィッシュ70mmに願いを込めて
防波堤と台船の隙間を通してシーバスを探ります。。

風が吹いてい台船が防波堤との距離があるので条件は悪いですが、、
ここはなんとしても、、喰って!っと願っているとチェイスが、、

残念ながら喰うまではいきませんでしたが、、少しテンションが上がってきました!
このままいけばパラダイスがある!そう信じてテクテクと歩きます。

小松菜くんの状況も気になりますが、、釣ったら電話しようと心に誓い歩きます。
そうしていると、、『ガッ!!』っと力強いアタリが!!

心の中で叫びつつ台船と防波堤の狭い隙間でヒットしましたが、、
沖堤経験者の私は焦りません!!

少しでも広い場所に移動しつつやり取りが有利に進める場所に移動していたら、、
バラしてしまいました。。

細かく言うとシーバスが台船の底に潜り込んだらフックが台船に引っかかり外れたって感じ、、
そして、、ミノーは台船から外れることなくロスト。

ルアーを失う精神的ダメージと余裕ぶってバラしたダメージは大きいです、、
少し泣いてしまいそうになったので小松菜くんに電話、、

状況を聞いてみたら、、チェイスはあれどもヒットはないみたい!
よし!私よりも状況が悪いみたいなので前向きに歩き出すことに、、

バラしことあれども掛けることは掛けた!
あとはネットにすくうだけ!!っと己に言い聞かして台船に隙間にミノーをキャスト!

浮き上がりを少しでも抑えるため屈んで巻いていくと、、ガン!!
フッキングをしてもんどり打つ銀の魚体!シーバスだ!!

これを逃してなるものかと慎重に寄せてあとはネットで掬うだけ、、
そう思っていたら小松菜くんが近くまで歩いてきていたので大声で呼びます!!

そう!自分の掬うのが邪魔くさいのとネットが魚臭くなるが嫌なので
小松菜くんのネットを汚して、他人の魚を掬わすという屈辱を味わってもらう魂胆。

ニヤニヤしてダッシュでせまってくる小松菜くんを見ていたら、、バレちゃいました。
ああぁ、、、私のバカバカ!!

卑しい心の私が憎い。。
そう思い、、私のパラダイスが終わる音が聞こえました。。

その後は小松菜くんと一緒に釣りをして、、談笑して、、風が吹いて、、雨降って。
状況が悪くなる一方、、


b0169939_15255880.jpg

こんな天候なのに沖堤では作業員が仕事をしている、、



b0169939_1527145.jpg

作業の邪魔をしてはいけないので逃げる小松菜くん。


まったくもって釣れてないシーバスを追い求めましたが、、
無情にも迎えの船がやってきて本日の沖堤散歩が終了しました。

釣りたかった、、いや!釣り上げるチャンスがあったのですが
全て私が悪い、、そう自己嫌悪するには十分な釣行でした。。


b0169939_15282814.jpg

パラダイスはなかったね、、小松菜くん。


◆タックル◆
ロッド ・・・ チーター(がまかつ) 
リール ・・・ エクスセンスLB(シマノ)
ライン ・・・ PE 0・8号
リーダー ・・・ フロロカーボン 2号
[PR]



# by nakayaturibu | 2014-07-07 00:47 | シーバス

朽木渓流魚センター

釣行場所 : 滋賀県 朽木渓流魚センター
釣行日時 : 6月17日


前日は自然渓流で本日は管理釣り場と淡水遊びをする私。
今回は管理釣り場はじめのて友人のモリくんと一緒なので、偉そうに指導をかねての釣行。

まず!
基本の朝一番からの釣り!!

この時間帯は外せないので早起きして少し早めに到着してタックル準備をします。
管理釣り場が初めてでもルアーフィッシングは経験があるので教えてることは少ない、、

でも!?
スプーンで数釣りも良いけどまずはクランクで食い気のある魚を釣って欲しい!

モリくんにはダイブミディアムを渡して釣り開始。
立木をかわしてキャストするモリくんだが、、バスフィッシング感覚??

リトリーブが早いのでスローでいいよ!もっと!ゆっくり、、なんてアドバイス。
そうこうしているとモリくんがヒット!

ニジマスかと思えば、、アマゴ。。
しかも!?私が自然渓流で巡り会ったこともないサイズ。。


b0169939_1161570.jpg

このサイズ、、昨日、私が釣って感動したサイズがかすむ。。


これはこれで管理釣り場のいいとこなんですが、、
自然渓流に通っている私にすれば、、ビミョー。。

モリくんにはカラーローテーションのアドバイスをして私は自分の釣りに、、、
やっぱり!この朝イチのタイミングはMIUでしょ!

もちろん!のファイヤーバージョン!!
表層をスルスルってひけば心地よいヒットが連発!


b0169939_11804.jpg

MIUは本当に良い仕事をしてくれますね♪


b0169939_111133100.jpg

このサイズが釣れると嬉しいですね♪


やっぱり!?朝イチは良いモンです。
私もMIU→ダイブミディアムのローテーションで攻めていき、、太陽が昇ってきました。


b0169939_119407.jpg

管理池の清掃、、釣りの邪魔なんて言ってはいけません。


さすがにこうなると活性が下がってきたのがわかります。。
モリくんのクランクで釣れるペースが落ちてきました、、

このままだと管理釣り場にハマッてくれない!
管理釣り場初心者のモリくんでも釣れる!パターンを探すことに、、

ルアーローテーションを繰り返してのヒットパターンを探ります。
M2・クローザー・チェイサーを使い表層を意識して狙います!

うん。
どれもそれなりに反応があって釣れるが、、


b0169939_11122912.jpg

M2でヒット!


b0169939_11131983.jpg

クローザーでもヒット!


私が朽木渓流魚センターで一番の実績があるのがチェイサー!!
規則正しいアクションが大好物な私。

そんな規則正しいアクションを崩してやるために水車の付近の流れのヨレに通す作戦!
勝負は50cm~1m以内のヨレ!

このパターンが的中!!
ヨレに入って姿勢を崩した瞬間に流れの中にいた魚が姿を合わして喰らう!!

テンポ良くヒットを量産していきます。
モリくんには少し難しいと思いましたが、、それなりにヒットさせてくれて一安心。


b0169939_1115129.jpg

私的には扱いやすさナンバーワンはチェイサー。

2人とも満足できる釣果に恵まれて時計に目をやれば12時を回っている
まだ!釣り時間はありましたが満足したので道具を片付けて帰宅しました。


b0169939_11161894.jpg

工事をしていた、、釣り場が広くなるのかな??


◆タックル◆
ロッド ・・・ 修羅(フォレスト) 
リール ・・・ イージス2004(ダイワ)
ライン ・・・ PE 0・3号
リーダー ・・・ フロロカーボン0・6号

◆ヒットルアー◆
チェイサー0・6g ・・ シルバー・モスグリーン・マッドブラック・グリーンGLOW/ピンクGLOW 
クローザー0・5g ・・ パールベージュ・ダークペレット
クローザー1・1g ・・ パールベージュ・ダークペレット
M2 ・・ パールピンク
MIU2014 ・・ ロイヤルグローファイヤー・ピーチラベンダー
ダイブミディアム ・・ クリームイエロー・ダークブラウン
[PR]



# by nakayaturibu | 2014-06-26 00:46 | 管理釣り場

綾部釣行③

釣行場所 : 京都府綾部市
釣行日時 : 6月16日 AM6:30~AM9:30

熱いのか?梅雨なのか??
よくわからない天候です、、お陰さんでどの釣りが良いかの悩んでしまいます。

何を釣りに行こう・・少しでも涼しい場所で釣りがしたいってことで渓流に行くことに。
ここ2回はゆっくりめの釣り開始だったので今回は早起きして6時に現地到着!

でも・・もう!けっこう明るい。。いや!?十分明るい!!
急いで準備して川に向かって歩いていくと異変が、、

ウェーダーのフェルト部分がはがれ落ちている!!
一瞬!?ん??っと思いましたが、こればっかりはどうしもうないので続行することに、、


b0169939_10495329.jpg

足の裏に異変を感じてビックリ、、ない。


いままで使っていたウェーダーに穴が空いて使い物にならなくなったので
今年は実家にあった古いウェーダーを使っていました

いままではサイズが合わなくて足が痛かったので今回はサイズが大きいのを持ってきたのですが
まさかの、、10mでのフェルト落ち。。

水が入ってこないのが救いですが簡単に言えば薄い長靴!
足の裏が痛いしめちゃ滑る。。

怪我をしないように心がけての釣り開始。
今回も同じ川なのでどこに魚がいるかがわかっている、、、

これは面白くないので今回は今まで釣り開始場所から下がった場所からの釣りスタート。
魚がいるのはわかってるので心にゆとりがありますがキャストのゆとりはない私。

美味しそうなポイントでのキャストはドキドキ、、
ミスキャストして枝にでもひっかけたら最悪ですからね、、

しかも!?
渓流経験の乏しい私からすれば驚くのですがスレるのが早い!

1回のチェイスで掛からなければ次がない。。
この緊張感がたまらないぐらい好きなMっ気な私。。

今日も釣れるかな・・っと思いつつキャスト!
よし!キャストは自分が思っている場所にいった、、

あとはロッドアクションで、、っと思ったらヒット!!
幸先いい!っと思いつつ手前まで寄せてきて思ったのがサイズがいい♪

このサイズは私の渓流人生で一番かも!?
20cmあるかないかのサイズですが嬉しいもんは嬉しい♪


b0169939_10512552.jpg

おおっ!アマゴって感じのサイズが釣れた!!


この1匹で満足したので帰っても良いかも?なんて思いながらザブザブと歩く私。
ザブザブと歩きながらふと数十分前のことを思い出す、、

ポイント近くの民家近辺で住民が散歩をしていたが熊鈴をぶんぶん振り回しながら歩いていた。
熊なんてでないよな??っと小心者の私。。

でも!?
不安はありますが、、あの場所にはアマゴがいるかも??
なんて思いえば足が自然に向いてしまいます。

魚の魅力とは恐ろしいモノです、、、
今日は早起きした値打ちがあるというか好調です!


b0169939_10524419.jpg

好調ですがキャストが下手なのでルアーがボロボロ。。


今までにはないペースでヒットをさせて、、
その分はバラして、、


b0169939_10542483.jpg

ああぁ~釣れるって素晴らしい!!


ネットでキャッチしたかったと思いつつもヒットがあるから嬉しい
早起きは三文の得ってことが身に染みつつザブザブ歩きます。

本当は今まで行ったことのない上流部を目指して釣り上がる予定でしたが、、
正直言って、、本日の釣行はお腹が一杯。。


b0169939_10554873.jpg

本日最後の1匹!4キャッチの3バラしで終了。


これ以上の釣りは雑になる!っと判断して終了することに、、
でも!?少しもったいない気もするので下流部も歩くが、、ない感じ。

少しだけどこの川の様子がつかめてきた。
次回の釣行はスプーンで使ってみようかな。


b0169939_10562645.jpg

もちろん!入漁券は購入しています。来年は年券を買おうかな。


◆タックル◆
ロッド ・・・ ストリーム・インフィニティー5ft5in(フォレスト)
リール ・・・ ルビアス2506(ダイワ)
ライン ・・・ 4ポンド(ナイロンライン)

◆ルアー◆
アイフィッシュ フィールドチューン 
[PR]



# by nakayaturibu | 2014-06-21 00:45 | 渓流

理容nakayaのオーナーと三男の釣り紀行。
by nakayaturibu

カテゴリ

全体
管理釣り場
アオリイカ
メバル・根魚
渓流
シーバス
ブラックバス
その他
フィッシングアイテム
未分類

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧